快眠にアロマ

眠りに使えるアロマ

スポンサードリンク

快眠のために、アロマを利用してみては?

 

アロマの香りはリラックスや睡眠を促します。
寝室でオイルを使ってみるとか、寝る少し前にお香を炊いてみるのも良いですね。
※お香のように、火を使うものは寝室以外の部屋で行い、火が消えたことを確認してから寝るようにしましょう。

 

アロマの中で、睡眠のために使われる代表選手はラベンダー。
アロマは使ったことがない、よくわからないという人でも、名前は聞いたことがあるはず。
オイルを布やティッシュにたらして使ってもいいし、雑貨屋さんではサシェ(香り袋)も売られているので、枕元に置いておくといいでしょう。

 

カモミールもおすすめです。アロマのオイルが入手しにくいなら、ハーブティを飲むのも手ですね。
他にもオレンジ、クラリセージ、サンダルウッド、ネロリ、プチグレンなどがあります。

 

買う時には香りをかいでみて、好きな香りを選びましょう。いくら安眠のためとはいえ、好きでないと感じた香りはかえって良くありません。
鎮静・リラックス効果を持つものは他にもありますので、お店の人に相談しながら楽しく選んでくださいね。

 

オイルを持っている人は、入浴の時に湯船に数滴垂らしてみるのも良いです。
皮膚と鼻から成分が吸収されるので、とても有効な手段です。
お湯に入れると浮いてしまうので、すぐによくかき混ぜるか、塩や牛乳などに混ぜてから入れるとよく混ざります。

スポンサードリンク