安眠にツボ療法

快眠のツボ

スポンサードリンク

*安眠・快眠のツボ*

 

ツボ療法は、寝つきをよくしたり、深い眠りを誘い、いつでも簡単にできます。

 

・「百会(ひゃくえ)」・・・頭の中心にあるツボ。左右の耳の中央から上に上った線と、顔の中心から上に上った線との合流点です。
左右の中指を重ねるように百会に当てて、頭を手のひらで包むようにしながら中指で押す。これを1分。

 

※百会のツボは、他にも多くの不調や病気にも効くといわれています(頭痛、めまい、痔、消化器や循環器系の病気、目・鼻・耳の疾患、泌尿器疾患、生殖器疾患など)

 

・「失眠」・・・足のかかとの中央線と、内くるぶしと外くるぶしを結んだ線の交差点にあります。
指での刺激が得にくい人は、ワインのコルク栓のようなものを踏むようにして刺激を与えてください。

 

・「安眠」・・・耳の後ろにある骨の出っ張りのくぼみから1〜1.5cmほど顔側のところにあります。
右側のツボには左手、左のツボには右手を頭の後ろから回して中指で押します。中指を固定したまま頭を左右に動かします。

スポンサードリンク